SMAP、ベッキー、ゲスの極み乙女。

 18~23日に放送された朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能の話題は、国民的人気グループ「SMAP」の解散騒動だったことがテレビ番組のリサーチやマーケティングを行う調査会社「エム・データ」の調べで明らかになった。2位はタレントのベッキーさんと4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動。3位は「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」だった。

【写真特集】井上、吉田、ももクロ登場「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞

 調査は、期間中にNHK日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 1位のSMAP解散騒動を巡っては、18日、レギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に、メンバーの中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが生出演。それぞれの口から謝罪の言葉が語られ、一連の騒動は収拾した。放送時間は計9時間40分19秒だった。

 2位のベッキーさんと川谷さんの不倫騒動は、「ゲスの極み乙女。」が騒動発覚後、初のライブを代々木公園野外音楽堂(東京都渋谷区)で開催。川谷さんがファンに騒動を謝罪した。放送時間は計1時間31分4秒だった。

 3位の日本ジュエリーベストドレッサー賞は、ジュエリーが似合う有名人女性を世代別に表彰するもので、今年は、10代に女優の小松菜奈さん、20代に井上真央さん、30代に松下奈緒さん、40代に吉田羊さん、50代に沢口靖子さん、60代以上で歌手の和田アキ子さんが選ばれた。また、男性部門では歌手でタレントのDAIGOさん、特別賞は男性部門で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、女性部門でアイドルグループ「ももいろクローバーZ」が選出された。放送時間は計46分32秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが実際に見て、テレビ番組やCMをテキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 第154回芥川賞直木賞・受賞作発表

5位 「AKB48」・「セットリストベスト100・2016」・高城亜樹永尾まりや卒業

6位 宇多田ヒカル・音楽活動再開を発表

7位 出川哲朗・映画「ザ・ウォーク」公開記念イベント

8位 ビートたけし・映画「女が眠る時」特別上映会舞台あいさつ

9位 菅田将暉・「auでんき」CM発表会

10位 北川景子・映画「の・ようなもののようなもの」初日舞台あいさつ
広告を非表示にする