飛行機の中の緊急事態の時の医師登録制度

 日本医師会日本航空JAL)は、機内で急病人が発生した場合に備え、医師資格を持つ乗客に事前登録をしてもらう「JAL DOCTOR登録制度」を開始する。同様の取り組みは、国内の航空会社では初めて。

 日本医師会が発行するICカード「医師資格証」を持つJALマイレージバンク会員が対象。あらかじめWebサイトでの登録した情報をもとに、客室乗務員が医師の座席位置を把握し、急病人が発生しても、迅速な医療対応が可能になるという。


もしもの事態に備えて
こういうシステムの対応はとてもいいことですよね。



広告を非表示にする