SMAPの一部メンバー ジャニーズから独立検討

国民的な人気を誇るアイドルグループ、SMAPの一部のメンバーが所属するジャニーズ事務所を辞め、独立を検討していることが分かりました。
 

f:id:ameiku2015:20160113180311p:plain

これはSMAPが所属する芸能事務所、「ジャニーズ事務所」の代理人を務める弁護士が13日、NHKの取材に対し、明らかにしたものです。それによりますとSMAPのメンバー5人のうち一部のメンバーがジャニーズ事務所を辞めて独立することを検討していて現在、事務所側と協議を進めているということです。メンバーは現時点で事務所との契約期間が残っていて、代理人によりますと実際に独立するかどうか最終的な結論はまだ出ていないということです。
SMAPは国民的な人気を集める男性アイドルグループで、平成3年にCDデビューして以降、次々とヒット曲を出し、NHKの紅白歌合戦に通算で23回出場しています。親しみやすいキャラクターでテレビのバラエティー番組の出演も多く、メンバーそれぞれがドラマや映画などで俳優としても活躍しています。
これについてジャニーズ事務所は13日午後、報道各社に対し、コメントを発表しました。この中では「SMAPの一部メンバーの独立問題」として「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせについてはお答えできません」とコメントしました。
 

SMAPメンバー

ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィールをもとに記述。
中居正広(なかい まさひろ、1972年8月18日(43歳) - 、神奈川県出身、A型)
木村拓哉(きむら たくや、1972年11月13日(43歳) - 、東京都出身、O型)
稲垣吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日(42歳) - 、東京都出身、O型)
草彅剛(くさなぎ つよし、1974年7月9日(41歳) - 、埼玉県出身(出生地は愛媛県)、A型)
香取慎吾(かとり しんご、1977年1月31日(38歳) - 、神奈川県出身、A型)
元メンバー
森且行(もり かつゆき、1974年2月19日(41歳) - 、東京都出身、B型)
 

グループの歴史


1988年4月、スケートボーイズ(後述)の中からグループ結成。結成当時の年齢はそれぞれ中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳。CDデビューまでのJr.内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、アイドルとしての人気を確保していった。グループ名は事務所社長・ジャニー喜多川が、この当時のスケートボーイズのキャッチコピーだった「Sports Music Assemble People」(「スポーツや音楽をやるために集められた人々」という意味)の頭文字から命名した。
 
まとめ

 

今後どうなるのでしょうか。

国民的アイドルとして君臨してきたSMAPですが

独立騒動は今後も続きそうです。

 

ジャニーズ事務所に入って独立してた人に

ジャニーズは冷たいと噂されているのですが

司会者として地位を確立し始めた中居くんなど

1人1人が個性をだし、芸能界の各方面で活躍をしているSMAP

今後どうなるのか、注目を隠せません

 

広告を非表示にする