ベッキー不倫でCM打ち切り!「太田胃散」がCMの差し替え「花王」も契約打ち切り、全10社対応に追われる

 

内容

 

人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑を否定する会見を6日に開いたタレント、ベッキー(31)のCMが打ち切りになることが7日、分かった

f:id:ameiku2015:20160108174629p:plain

 

(以下引用)会見から一夜明けたこの日、製薬会社「太田胃散」がCMの差し替えを決定ベッキーをCMなどに起用する企業10社が今後の対応に追われる中、即断を下した形で、不倫疑惑の代償は大きかった。既婚者だった川谷と昨秋から親密交際をしていたことを7日発売の「週刊文春」に報じられたベッキー。雑誌発売の前夜に緊急会見し、「友人関係」を強調したが、厳しい現実が待っていた。ベッキーがCM出演する「太田胃散」の広報部は7日、サンケイスポーツの取材に
「緊急役員会議でベッキーさんの出演する太田胃散A錠剤のCMを近々、別の製品のCMに切り替えることに決めました」とコメント。
事実上のCM打ち切りで、「彼女の会見や週刊誌の報道を見て判断した」と語った。
CMはベッキーが製品を手に「ありがとう、A錠剤!」とほほ笑む内容で、契約期間は昨年4月から今年3月まで。
同社広報部では「(不倫疑惑が)事実かそうでないかはっきりするまでは、CMを切り替える」としたが、ベッキーの“復活”には「厳しい状況です」と話し、再開の見通しは立っていない。
入浴剤「バブ」シリーズのCMに起用する「花王」の広報部はこの日の午後、「事実関係を確認しているところで何も決まっていません」と返答したが、夕方になり「今回の疑惑とは関係なく、当初の予定どおり今月中旬でオンエアを終了します」とコメントした。
清潔感があって人気抜群のベッキーだけに、まさかのスキャンダルで企業側も大打撃を受けた様子。
現時点では対応を協議中の企業がほとんどだが、違約金が発生する場合もある。
太田胃散の広報部は「(違約金は)何とも申し上げられない」と明言を避けた。
ベッキークラスの人気タレントの場合、一般的にCM1本で年間の契約料は数千万円にのぼり、契約の打ち切りや違約金の代償は計り知れない。 ベッキーは大きなピンチに立たされている。
(引用「サンケイスポーツ」より)

 

 

これにネットでは

 

この後どう転ぶかはわからんが使い続けるメリットは確実に無いもんなー」「CM大量差し替えキター」「ベッキーってずっとナベプロと思ってたわ。サンミュージックなのね。だからガンガン報道されてんのね」「謝罪会見したけどまあ誰も信じないよねお友達なんて」「こんなことならホストにでも狂ってた方が全然マシだったのにな。不倫はあかん」「ベッキーも既婚と知って別れたならマシだけど、卒論、待ってるとか言って、ずるずる付き合った点であうと!」「入籍の発表もせず独身のフリをして近づいた男が悪い。ベッキーが窮地に立っているのに自分は会見もせず隠れているのも人間として最低。ベッキーの落ち度は既婚と知ってから自分の気持ちにブレーキをかけれなかった事。お正月に新婚の男の実家にのこのこと出かけた事」などの意見が。
CM契約をしていた企業10社はどこも対応に追われているようですが、事務所も大打撃ですね…。違約金が発生する企業もあるかもしれなでしょうし…。
ベッキーと川谷の交際は3ヵ月ほどですが、ベッキーも既婚者だと知った後、身を引けばよかったのに…。このLINEの証拠は言い逃れしようがないですね…。これまで清純派として売り、CMに多数起用されてきた彼女ですが、信用を回復するにはかなり大変のような気がします。

 

まとめ

芸能人の痛手の報道は、マスコミもCM会社も動かされてしまいますよね。

この人の印象でPRしてもらおうとしているのにもかかわらず

不利な印象を与えてしまうのは、CM会社の対応も大変に違いない

 

 

関連記事

ナイナイ岡村 ベッキー不倫騒動に感想 - 「まろやか」な日常

セカオワの深瀬と益若交際中の様子をTwitterにて公開 - 「まろやか」な日常

千原ジュニアが絶賛 60歳の合気道のおじさんについて調べてみた - 「まろやか」な日常

【JAXA】閉鎖空間に耐えられるのか!? - 「まろやか」な日常

広告を非表示にする