【俺得】夜中に絶対にテンションがあがる洋楽BEST10

今回は洋楽をほとんど聴かない人でもどこかで聴いたことあるっていう感じになる超有名曲を中心にまとめています。

テンション上げたい時に最高ですよ!

夜中に洋楽を聴いて自分を高めてください(*゚▽゚*)

 

【10位】Bon Jovi – You Give Love A Bad Name

1986年に発売されたBon Joviの代表曲です。

聞いたことある人も多いと思います。

www.youtube.com

【9位】Queen – Don’t Stop Me Now

1979年にシングルカットされたクイーンの名曲。

歌詞がとてもエクスタシー

日本語翻訳歌詞も載せときます。


Tonight I'm gonna have myself a real good time
今夜、俺は心底楽しむつもりだ
I feel alive and the world I'll turn it inside out - yeah
生きてて良かった、天と地がひっくり返ったような気分を味わう
And floating around in ecstasy
エクスタシーの波に漂っているんだ
So don't stop me now don't stop me
だから俺もう止めないでくれ
'Cause I'm having a good time having a good time
だって、こんなに楽しんでいるんだから 楽しんでいるんだ

[QUEEN クイーン 歌詞 翻訳 日本語]ドント・ストップ・ミー・ナウ:Queen〜伝説のロックバンド〜

youtu.be

 

【8位】Ben E. King – Stand By Me

Ben E. King は1960年にドリフターズを脱退。翌年にソロとしてリリースし大ヒットとなった曲が、本稿で取り上げる『スタンド・バイ・ミー Stand By Me』である。ちなみに同曲は、1986年に公開された同名の映画における主題歌・テーマ曲としても有名。

www.youtube.com

【7位】The Jackson 5 – I Want You Back

「帰ってほしいの」(原題:I Want You Back)は、ジャクソン5が1969年に発表したシングル曲。モータウンとの契約後としては初のシングルで、グループのメジャー・デビュー作に当たる。

www.youtube.com

 

【6位】Daniel Powter - Bad Day

バッド・デイ〜ついてない日の応援歌(Bad Day)は、ダニエル・パウターのファーストシングル。ヨーロッパで先行発売され、アメリカでは人気テレビ番組「アメリカン・アイドル」のシーズン5でエンディングテーマに使われ、Billboard Hot 100で5週連続1位を獲得する大ヒットを記録した。日本ではテレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』の挿入歌に起用された。

www.youtube.com

 

【5位】August Gloop Oompa Loompa Song

ウンパルンパ(Oompa Loompa)』は、映画『夢のチョコレート工場』、『チャーリーとチョコレート工場』などで登場するキャラクター。
ウンパルンパが登場するのは、チョコレート工場に招待された家族がトラブルを起こして退場させられるシーン。

甘やかされて育てられた子供とその親の醜態を、様々な音楽と滑稽なダンスによって皮肉たっぷりに歌い晒し上げる。

www.youtube.com

【4位】MAROON5 payphone

GotyeのSomebody That I Used To Knowは,別れた2人の関係を歌ったものでした。主人公は男性で歌詞に登場するYOUは彼の元彼女。その彼女が実際に2人が別れるに至った経緯とその理由について述べるという形式でした。一方,この曲の様式はこれと同じですが,もう一人の人物が登場し,主人公に,彼女のことは忘れ,元気を出して新たに出発しろ,言いかえれば「元の自分に戻れ」と告げます。歌詞の内容は別れですが,ノリが良くやる気の出る曲です。

www.youtube.com

【3位】One Direction - What Makes You Beautiful

「What Makes You Beautiful」はアルバム『Up All Night』のリード曲でワンダイレクションのデビュー・シングルとして2011年にリリースされた。
1週目から1位となったイギリスでは発売前に15万枚以上予約され、アイルランドスコットランドでもNo.1を獲得し、その後オーストラリア、ニュージーランドでトップ10、アメリカのチャートでは最高位4位となり、2013年には全世界のシングルのセールスがトータル500万枚を記録「史上最も売れたボーイズグループのシングル曲」にも認定されている。
またドラマ『Glee』への本曲での出演や、ビヨンセ、ジョシュ・グローヴァン、リタ・オラなどがステージで演奏するなど様々なアーティストがカヴァーしている。

www.youtube.com

【2位】Taylor Swift - We Are Never Ever Getting Back Together


聞いたことがない人でも、テラスハウスのあの曲といえば、すぐにわかるはず!

ネバーエバーエバー!!っていうサビが耳に残りますよね。

www.youtube.com

【1位】Michael Jackson - Bad

1987年リリース。世界で初めてPVに効果音を本格的に取り入れた作品。アル・ヤンコビックのパロディ楽曲『Fat(デブ)』も話題に。ペプシコーラのCMソングにも。テレビ番組『ネプ&イモトの世界番付』でもイントロがよく使われる。

 

www.youtube.com

広告を非表示にする